お墓を建てる前に知っておきたい墓相と先祖供養の話

人生のひとつの節目

お墓を建てる

人生のひとつの節目

いよいよお墓を建てる段になったら
お墓を建てる時期について話し合ったり
墓石の値段などについて調べたり、いろいろすることはあります。

もちろん墓相について調べることも大事です。

しかし、
こだわりすぎてはいけません・・・きりがありませんから。

墓相にこだわるあまり
お墓を建てる本来の目的を見失うことがないようにしてください。

          ・・・・・・・・・・・・・・・

それぞれの家には、それぞれの事情があります。

あくまでも家の事情に照らし合わせて
墓石の選定をしたり、墓相を参考にしたりしてください。

先祖を認めて心から供養をする・・・
この基本を忘れないようにしていただきたいものです。

お墓を建てるときだけでなく
常日頃から、そのような心がけで生活をしたいものです。

          ・・・・・・・・・・・・・・・

どこの家でも、お墓の建立というのはひとつの節目です。

亡くなられた身内の骨を埋葬し
「●●家の墓」と書かれた石塔を見ると
自然と自分の先祖に想いを馳せるようになります。

その想いが、自分の子供や孫への想いへとつながります。

そして更に
自分自身の存在そのものに対する想いへと発展します。

お墓の建立は
「家族とは何か、自分は何者か」を考える良い機会でもあるのです。

私ども石屋は、お墓の建立を通して、
実にいろいろなことを学ぶ機会があります。

さまざまな経験の中から、その一部を紹介してみたいと思います。

 合掌   <戻る>

◇◇◇ 愛媛県松山市の石材店 やまもと石材 ◇◇◇

powered by Quick Homepage Maker 4.76
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional