お墓を建てる前に知っておきたい墓相と先祖供養の話

神棚と仏壇の安置場所

神棚と仏壇

神棚と仏壇の安置場所


仕事柄、いろいろなお宅を拝見させていただきますが
祀ってある神棚や仏壇を見て
あまりにもおかしいと、違和感を感じるときがあります。

もちろん、宗旨・宗派や地域によって
多少の違いはあるかもしれませんが
祀る場所や方向など、基本的な部分では共通するものがあります。

そして、お祀りするにふさわしい場所と方位については、
神棚と仏壇はだいたい一致しています。

          ・・・・・・・・・・・・・・・

神棚や仏壇は、
仏間がある場合は、そこにお祀りします。

最近の住宅事情には厳しいものがありますから
必ずしも仏間を設けられるというわけではありません。

仏間がない場合は、
皆がよく集まるリビングなどに置くようにしましょう。

          ・・・・・・・・・・・・・・・

家の納戸にしているようなところに
神棚や仏壇をご安置しているのを見かけることがあります。

どんな場所にご安置しているかで
神様やご先祖さまに対する、その家の人の思いがわかるというものです。

神棚や仏壇を、くれぐれも
家の隅に追いやるような事のないようにして下さい。   



 合掌   <戻る>

◇◇◇ 愛媛県松山市の石材店 やまもと石材 ◇◇◇

powered by Quick Homepage Maker 4.76
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional